作品ギャラリー てびねり陶器・おもしろ教室

陶芸家「タマリ」

 16歳の時に、その後10年間師事することになる北一明(きたかずあき)師に出会いました。17歳から、27歳迄内弟子として、住み込み修行をさせてもらいました。

 師の勧めもあり、まだまだ、手びねりなどは素人の仕事、と世間に思い込まれていた頃から、「それでは、手びねりのプロになる」と誓って仕事をしてきました。かれこれ、40年になります。

 今は、「手びねり風の型もの」が沢山出回っている時代となりましたが、やっぱり手のぬくもりの伝わる、この世にひとつしかない手びねりは良いもんです。「たまり」では、全てタマリの作った食器を使っています。

 今は、物語を陶器と言葉で語る、と言う仕事をしています。これを作るためにこれまで手びねりをやって来たのだと言う実感を持っています。

 作品ギャラリーはこちらからご覧ください→ 作品ギャラリー

てびねり陶器・おもしろ教室

予約制
 「手びねり陶器・おもしろ教室」に関しましては,少人数製を確保する為に,ご予約いただいております。基本的に希望日の一週間前までに上記時間内でご予約ください

毎月第3水曜日 14:00~16:00
16:30~18:30
19:00~21:00
受講システム
※作品代,焼成代等全て込みの代金で、他にお支払いはありません。
■一日体験  約1時間  ¥5,400
 手びねりあるいは板作りで、コーヒーカップ、あるいは皿、碗を作っていただきます。釉薬は,おまかせになります。(ご希望でマイカップあるいはマイマグとして、店内にお預けいただけます。)
■入会コース  全5回  ¥21,600(期間最大6ヶ月)
 手びねりコースと、たたら作りコースがあります。作品は5点のみ作っていただき、釉薬もご自分で選び、掛けていただきます。